ROLEXの魅力

海の王者 サブマリーナ

≪ 主な仕様・正規店価格 ≫
オイスター パーペチュアル サブマリーナ
リファレンス:114060 ※2019年現行モデル
素材:オイスタースチール(通称 SS)
ケース:40mm
ダイアル:ブラック
ベゼル:目盛入りブラックセラクロム、 逆回転防止
ブレスレット:オイスターref:97200
税込価格:766,800円
オイスター パーペチュアル サブマリーナ デイト
リファレンス:116610 LN ※2019年現行モデル
素材: オイスタースチール(通称 SS) 
ケース:40mm
ダイアル:ブラック
ベゼル:目盛入りブラックセラクロム、 逆回転防止
ブレスレット:オイスターref:97200
税込価格:874,800円 
リファレンス:116610 LV ※2019年現行モデル
素材: オイスタースチール(通称 SS) 
ケース:40mm
ダイアル:グリーン(通称 緑サブ)
ベゼル:目盛入りブラックセラクロム、 逆回転防止
ブレスレット:オイスターref:97200
税込価格:928,800円 

ロレックスの時計といえば男女問わずサブマリーナを思い浮かべると思います。

といっても、なんとなくロレックスの「ダイバーモデル=サブマリーナ」とイメージすることでしょう。

なんとなくサブマリーナ。これこそがサブマリーナの知名度なのです。万人にも有名なモデル名でロレックス製となると資産価値も期待できます。アンティークのサブマリーナ…巨額な値段で取引されています(汗)

仕事上では、会社員の方で何名かの人が実際にサブマリーナを付けている人と接することがあり、スーツ姿の人、会社用専用服の人(作業服など)でもサブマリーナは非常にマッチしていました。サイズ感も大きすぎなく、時計から強くアピールもしてこず、厚さも適度でシャツの袖に引っかかって時計を見せびらかしてるの的なアピールもほぼほぼ無いことでしょう。

本当にさりげない感じでは万能時計ですね。

それでいて機能面では、ダイバーモデルの300Mの防水性能です。例えば現場作業(手が汚れるような仕事、屋外での使用)の方でも、サブマリーナであればへっちゃらです。

実際にサブマリーナを付けている方は、何年も愛機として使われており故障知らずで強度もあるのでしょう。先日ロレックス正規店の店員さんの腕には約10年前のサブマリーナを大事に付けておられましたが、見た感じでもお客さん(私)に対して嫌気など一切ありませんでした。

ロレックスのダイバーと言えばサブマリーナの言われの一つに、昔から大きくデザインをチェンジしていないことがあげられます。10年前モデルと現行モデルの違いって、普通の人が見ても、どっちが新しいデザインなの?となります。デザイン面でも完成されている証拠ですね。実際には細かいマイナーチェンジは繰り返し行われているのですがこれもサブマリーナの醍醐味であり、買った年代のチューンはその年代のサブマリーナでしか味わえないことでしょう。

私個人的な見解ですが、ロレックス時計の中で万人向けの時計として、デイトジャスト→ サブマリーナの順でオールマイティで使用できる素晴らしいモデルと思います。一本あれば鬼に金棒ですね。

さてさて、サブマリーナは2モデルについて展開されています。

デイト付きサブマリーナ

デイト付きであり、デイトジャスト同様に文字盤内に日付表示がありサイクロプスレンズ仕様です。サブマリーナの王道人気モデルです。

ダイバー仕様の文字盤ですが、サイクロプスレンズ搭載により高級感があります。実際にダイビング中に日付けを知ることは無いと思うのでダイビングでは不必要と思いますが、普段使いではあれば非常に便利な機能ですね。

デイト付きモデルには、通称的な人気モデルがあります。通常の黒文字盤は黒サブといいますが、

通称:青サブ(デイト付き)、緑サブ(デイト付き)、

緑サブ
青サブ(コンビ)

他にはブレスレットがコンビ(金シルバー)であったり、カラフルなサブマリーナやラグジュアリーなサブマリーナを好むのであれば必然的にデイト付きモデルをチョイスすることになります。

ノンデイト サブマリーナ

アンテークサブマリーナはノンデイトが多くありますが、現行も十分かっこよくみえます。普段使いでは日付ありのほうがなにかと勝手がいいのはわかりますが、純粋にサブマリーナを楽しみたい人はノンデイトもオススメできます。サイクロプスレンズが無いため、文字盤もスッキリとした顔付きとなり、ザ・ダイバーモデルと感じることができます。ガシガシ使用する場合などでも、日付機能が振動などで故障する心配もありません。

それにデイト付きと比較しても新品や中古でも価格は価値以上に安く買えることがあります。上位機種(デイト付き)のイメージもありますが、現場仕事などで、ガシガシ使用するって方はノンデイトのほうも検討くださいね。

関連記事

  1. 大本命 デイトジャスト

  2. 深海への挑戦 シードゥエラー

  3. 空への伝統 エアキング

  4. 成功者を魅了する デイデイト

  5. 運命の人 レディ デイトジャスト

  6. 漆黒のオンリーワン エクスプローラー(Ⅰ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP