DATE JUST 日和

スターバックスでのロレックスあるある

仕事ではシッカリと汗を流し働く。休日は仕事のことを忘れてカフェなどへ癒しを求め時間を作る。癒しの美学ですね。

そんなわたくしですが、職業柄もありカフェ事については、平日カフェを決行することが難しく、どちらかと言うと、週末カフェ派です。カフェで注文したドリンクとロレックス?。このコンビについて、ロレックスSNS系では写真あるあるのようです(ブームなのでしょうか?)

そんな、カフェとロレックスのコラボレーションなのですが、特にココ!と言うカフェがあります。

カフェのド定番のスターバックスです。

スターバックスと言えばアメリカンドリームですね。そんなアメリカンドリームを掴んだ方に好まれる腕時計がロレックスってことは有名ですね。

スターバックスとロレックスは何か見えない糸で繋がっているのかもしれません。

さて本題ですが、ロレックスを購入したら「絶対にやってみたい」と思っていたことを、今回は実践して無事に成功できました。

それは、空前絶後のお約束であります。

スターバックスのフラペチーノロレックスのコラボレーションで写真撮影することです。

実はロレックス購入後は何度かスターバックスには足を運んではいたのですが、ついつい写真撮影する前に体が反射的に口を付けてしまい、チャンスを自ら逃しておりました。

しかし!今回は違います。この真夏の中、フラペチーノを飲みに行くのではなくて、絶対にやってみたかったことをスターバックスにやりにいく!の目的でいざ入店しました。

ドキドキ・わくわく…。季節オススメ品のフラペチーノを1つ注文します。

フラペチーノのオーダーが通りました!

しばらくカウンター前で待っていると、先ほどご注文の〇〇フラペチーノはもう直ぐ仕上がりまーす♡ と、天使の声が聞こえてきました。

さてさて、他のお客さんからも特に目立たないような席を目で探しだします。写真撮影するとき周囲のお客さんに見られることって恥ずかしいので(汗)

おっさんがフラペチーノ片手に写真撮影ってだけで気持ち悪いと思いますが、おっさんは逆境を乗り越え、注文したフラペチーノを手にとり、狙いを定めていた席へと向かいます。

さてさて、憧れていたスターバックスでのロレックスあるあるの実践です。

手順は簡単です。

1:写真撮影しても絵になる所(人が入り込まない場所など)に、フラペチーノをテーブルの上にセットします。そして、ストローを垂直になるように差します。

2:腕にはめていたロレックスを取り外し、ハンカチで手垢などを綺麗に拭き取ります。

3:ロレックスをストローの真上より、ゆっくりとフラペチーノの蓋まで下げてきます。

4:ロレックスを蓋の上にゆっくりと乗せて、ロレックスの重量を蓋にゆっくりと預けます。蓋は丸いので、ロレックスのバランスが悪いとフラペチーノが倒れて、ロレックスはテーブル上に転がり傷つく可能性もあり、ゆっくりと作業してくださいね。

5:ロレックスの愛おしさを胸に抱き、スマホのシャッターを下ろし撮影します。

6:ジャストショット!!

7:せーの、かんせーい(夢が叶いました)

スターバックスでのロレックスあるある

また一つ夢が叶いました。

スターバックスさん、ご協力ありがとうございました。

お陰で来週からもお仕事がんばれそうです。

関連記事

  1. 大阪駅ロレックス販売店事情

  2. ロレックス増税後の価格改正

  3. 尾張国一宮 真清田神社へお散歩

  4. 伊奴神社(いぬじんじゃ)へ御参拝

  5. 美濃観光ヤナへ鮎三昧

  6. 初めてのデイトジャストな1日でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP